スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ⑤ [アールブリアン]

最後にダ・ヴィンチ・コードで語られている話を一部ご紹介して、この「最後の晩餐」の話を締めくくりましょう。

ペテロか、テンプル騎士団か?
ナイフを持つ謎の手[最後の晩餐]
ナイフを持つ謎の手
ユダの背中から飛び出しているナイフはペテロが握っているとされていましたが、ダ・ヴィンチコードではカトリック教会の対抗組織武装集団テンプル騎士団の存在を暗示しているとも言われています。


ユダか、シオン修道会の仕業か?
掴み掛かる謎の手[最後の晩餐]
掴み掛かる謎の手
ユダの左手と思われていたパン(イエスを示す)を掴もうとする手もダ・ヴィンチコードでは、ユダではなくキリスト協会に対抗するシオン修道会などの暗示とされています。確かに遠近感が不自然です。


単なる数字なのか、ヨハネ崇拝か?
天井を指す手の謎[最後の晩餐]
天井を指す手の謎
パウロがキリストに向かって示した「1」の指は、裏切り者は1人かを問う仕草とされてきましたがヨハネがナンバーワンであると示したものとダ・ヴィンチコードでは言われています。



偶然か、必然なのか?
M字の構図の謎[最後の晩餐]
M字の構図の謎
「イエスは、結婚して子供を残していた」この禁じられたメッセージをマグダラのマリアを暗示する「M」で示したのか?





最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ⑤ [アールブリアン]


他の美術ブログを見る

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ    前へ    1 2 3 4 5    次へ

アールブリアン ~素晴らしい芸術~    (C)アールブリアン株式会社
スポンサーサイト

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ④ [アールブリアン]

もしも、キリストが子孫を残していたら・・・

ダ・ヴィンチコードは真実なのか?



騙し絵ともいわれるほど、壁画と部屋は一体に続いているかのように描かれた。
最後の晩餐は、騙し絵ともいわれるほど、壁画と部屋が一体に続いているかのように描かれた




ルネッサンスが生み出した一点透視図法と等身大に描かれた人物により、聖人たちはまるで隣の部屋にいるような錯覚を覚えます。崇め立てる聖教画ではなく、壁画と部屋が続いている、つまり、私たちと聖人たちの存在を近づける努力をしたダ・ヴィンチ。

その意図するところは何なのか?

果たしてこの最後の晩餐を終えた翌日、十字架に処されたキリストは、聖書の通り神の子として復活を遂げたのでしょうか、それとも人の子だったイエスは、妻であるマグダラのマリアとの間にもうけた自分の子供たちを残して死んでしまったのでしょうか。


ローマ・カトリック教会をも巻き込んで物議をかもした「ダ・ヴィンチコード」。キリスト国家ではない日本人にとっては、リアリティが湧かないとも聞きますが、一枚の絵をさまざまな視点から見る面白さを与えてくれたのではないでしょうか。


最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ? [アールブリアン]


他の美術ブログを見る

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ    前へ    1 2 3 4 5    次へ

アールブリアン ~素晴らしい芸術~    (C)アールブリアン株式会社

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ③ [アールブリアン]

奇跡の絵と呼ばれる

ダ・ヴィンチの存命中から損傷の激しい作品であり、修復が繰り返されていました。

17世紀には、下部中央に通用口用の穴があけられ、大洪水で2度浸水。

第二次世界大戦中のミラノ空爆で建物は破壊されたものの壁だけは残り、その後3年間の屋根の無い状態を経て、復元された建物とともに1980年にはユネスコの世界遺産に登録されるという壮絶な500年を歩んだ作品といえるでしょう。

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ③ [アールブリアン]


他の美術ブログを見る

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ    前へ    1 2 3 4 5    次へ

アールブリアン ~素晴らしい芸術~    (C)アールブリアン株式会社

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ② [アールブリアン]

異常に早い仕上がり

イタリア・ミラノにあるサンタ・マリア・デレ・グラツィエ修道院の食堂の壁画として描かれたこの作品は、縦420cm×横910cmという巨大なものです。

生涯その殆どの作品が未完成だったと言われるダ・ヴィンチ絵画ですが、1495年に制作に取り掛かり、1498年に完成しています。

製作中、ダ・ヴィンチは一日中壁画を見ている日もあれば、一筆、二筆を入れたかと思うと、帰ってしまう日もあったと記録されていますが、遅筆で有名だったダ・ヴィンチが、たった3日で完成させた速さの理由は何だったか?
作品の中にその秘密があるのではないか?

など様々な解釈を呼ぶダ・ヴィンチの代表作です。


最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ② [アールブリアン]


他の美術ブログを見る

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ    前へ    1 2 3 4 5    次へ

アールブリアン ~素晴らしい芸術~    (C)アールブリアン株式会社

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ① [アールブリアン]

人間味溢れる聖人たち

最後の晩餐

最後の晩餐とはイエス・キリストの磔刑前夜に12人の弟子とともにした晩餐を指しています。
イエスは「この中に私を裏切るものがいる」と予言し、弟子たちは動揺します。
この時代までの最後の晩餐の絵画は聖人には必ず後光がさし、裏切り者とされたユダは後光がないか、横長のテーブルに一人だけ手前側に描かれる構図で明らかに区別されていたが、ダ・ヴィンチは12人の弟子を等しくテーブルに並ばせ、後光も描かず、一人一人に人間らしい感情を表現しています。

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ① [アールブリアン]


他の美術ブログを見る

最後の晩餐/レオナルド・ダ・ヴィンチ    前へ    1 2 3 4 5    次へ

アールブリアン ~素晴らしい芸術~    (C)アールブリアン株式会社

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術


プロフィール

・・・

Author:・・・
代表取締役 登坂勇

「芸術の大衆化」を目指して

 長引く景気低迷にあえぎながらも、我々の周囲には溢れるほどの物質と情報が氾濫しています。かつてあれほど憧憬され期待された21世紀は確かにどこか歪な形で豊かな現在となり、同時に空球な日常となってしまったかのようです。
 耳を疑うような事件が繰り返される日々の中で、それでも遠く赤道のあたり、砂漠に緑を植え続ける人々がいます。
 環境を整備し、水を与えれば必ず息吹は蘇る・・・それは今ここに生きる我々にも言えることでは無いでしょうか。
 心の豊かさを忘れ日々の生活に疲れたそのとき、瑞々しさを取り戻すためには、アールブリアン株式会社が1985年創設以来変わらずに訴えてきた「感動する心」、それこそが、最も重要な生きる糧になるのではないかと我々は考えます。
 いつでも気軽に「感動」のきっかけとなりうる、芸術にふれられるように、我々は砂漠に緑を植えるべく、芸術の大衆化を目指し、真の豊かさを想像する環境造り追求してまいります。

アールブリアン株式会社



【モバイルサイト】

アールブリアン株式会社(mobile)



にほんブログ村 美術ブログへ


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。